その他のツール

DiaKbdMouse v0.8c   for Win 2K/Xp/vista/7/8/10 (x86/x64)

Win機にて Appsキー同時押しでキーボードでマウス操作したりダイアモンドカーソルしたりする小間物。(定義ファイルでキー配置は変更可能)

(説明)

※ DiaCursor を改名.

※ 仕組み的にアンチウィルスソフトに誤検知されてしまう場合あり(例外扱いにしないとダメかも)

abx v3.14

ファイル名の検索(名前,日付,属性)、 見つけたファイル名を埋め込んだテキスト生成/バッチ生成、 そのバッチの実行等が行えます。 また、よく行う変換を定義ファイルにまとめておくことも可能。

ectab v2.10

テキスト(sjis or utf8)のタブ空白変換、 改行コード変換、 行末空白の削除、 等の変換を行う コマンドラインツール。 c/c++/d ソースを考慮して'C'や"文字列"範囲を考慮した変換も可能。

binat v1.16

(バイナリ)ファイルの中身を16進数や10進数でダンプしたり、 Cやアセンブラのデータソースに変換したりできます。 横バイト数は 16バイト固定でなく指定できますし、 1データは 1,2or4バイト単位のいずれかで、 エンディアンの指定も可能。

knjt v2.00

コマンドライン引数で渡された文字の文字コードを表示したり、 シフトJISまたは日本語EUC/UTF8で 0x2121~0x7e7eまでの漢字コード一覧のテキストを生成するツールです。 を生成できます。(て、表があればツールいらんかもだけど^^;) 必要漢字の抜き出しやチェックとかの土台にでも。

fdatecpy

あるファイルの日付を他のファイルの日付にコピー。
例> fdatecpy abc.c abc.obj     // abc.c のファイル日付をabc.objにコピー
makefileとかで、.objファイルの日付をソースファイルと同じにしたい、等という用途を想定。

caj v1.04

テキストファイルの各種<半角←→MS全角(シフトJIS)>変換を行えます。 濁音等を考慮できます。 とりあえずは caj -ek IN_FILE >OUT_FILE とすれば、半角カナを全角カタカナ にしたファイルが作れます。

一行計算機 v0.20

C言語の式を入力して計算する計算機プログラム。 C++Builder(v3)にて作成。